記事一覧

カップヌードル シンガポール風ラクサ <平成29年8月11日(金祝)>

今日のお昼ごはんは、4月に浅草のスーパーで買ってきた「カップヌードル シンガポール風ラクサ」(149円)。
IMG_9000.jpg
いただくのは、昨年の6月以来です。

HPによると、その後、昨年7月にエスニック料理の定番食材である「パクチー」の加工工程を見直し、まるで生パクチーのような彩りと香りで本格的なエスニック感を楽しめるよう、「カップヌードル トムヤムクンヌードル」と一緒にリニューアル販売されたそうです。
外観の変化は、カップに「コレ、マジ、アジアン。」というマークが入ったぐらいかもしれませんが。
IMG_9005.jpg

このリニューアル販売に際して、「カップヌードル ミーゴレン」を新しく発売し、カップヌードルエスニックシリーズとして売り出したのですが、どのカップヌードルも結構完成度が高くて、1年たってもいまだに店頭から消えずに頑張っています
IMG_9034.jpg
ちなみに、これは蓋の裏側です。

ラクサペーストを取った間抜けな蓋の様子。
IMG_9008.jpg

蓋を開けると、麺とかやく、粉末スープがぶちまけられています。
IMG_9012.jpg
かやくの種類が少ないような気がしますが、麺の下に落ちちゃってるのかな?

お湯を入れて3分経ったら、ラクサペーストを投入して出来上がり。
IMG_9019.jpg
原材料名かやくの欄を見ると、「味付油揚げ、味付鶏肉、味付卵、赤唐辛子、香菜」と書いてありますが、味付鶏肉はこの時点では見つかりません

が、ちょっとかき混ぜたら下の方から出てきましたので、虚偽表示ではありません。
IMG_9023.jpg

ココナツミルクが効いていて、シンガポール、それだけでなくマレーシアをも思い出させてくれます
やはりスープの完成度は高いです。
むしろ、日本人の口に合うように改良していると思いますので、こちらの方がよっぽどおいしいとも言えます。

は、普通のカップヌードルの麺と同じでしょう。
IMG_9027.jpg
カップヌードルの麺にドロッとしたスープがよく絡みます。

今後も是非販売を続けていってほしい一品です。


カップヌードル シンガポール風ラクサ <平成28年6月4日(土)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~カップ麺 編~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
159位
アクセスランキングを見る>>