FC2ブログ

記事一覧

赤いきつね焼うどん <平成29年7月2日(日)>

今日は休日出勤の後、昼下がりの新橋で軽く飲んだのですが、やっぱり飲むだけでは足りずに小腹が空いてしまったので、自宅に戻ってからカップ麺をいただきました。

馬力 新橋店 <平成29年7月2日(日)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記


先月近所のスーパーで購入した「赤いきつね焼うどん」(117円)。
IMG_7788.jpg
IMG_7793.jpg
赤いきつねといえば、言わずと知れたカップうどん。
こちらは、そのカップ焼きうどんバージョン、発売しているのはもちろん東洋水産です。

カップの裏には作り方が書いてあります。
IMG_7794.jpg

外包ラップを剥がすと、カップの蓋の部分に更に詳しく作り方が書いてあります。
IMG_7796.jpg
よくわかりませんが、誰もが、どっちか一つでいいと思うんじゃないでしょうか。
ちなみに、上下が外包ラップとは逆さまになっています。
ペヤングのカップ焼きそばもそうでしたので、カップ焼きそば業界?ではそれがスタンダードってことなんでしょうか。

ペヤング 背脂MAXやきそば <平成29年5月14日(日)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~カップ麺 編~


は、普通の赤いきつねうどんと変わりがないように見えます
IMG_7801.jpg

小袋3つ
IMG_7805.jpg
粉末ソース、かやく、特製油
かやくの袋には、油揚げ、卵、かまぼこが入っています。
あかいきつねうどんと同じものが入っています。

お湯を入れて5分後、湯切りをした状態。
IMG_7811.jpg
ねぎとスープのない赤いきつねうどんです。

外包と内蓋に記載されている「調理方法」に沿って、特製油をかけて軽くまぜます
IMG_7815.jpg

その後、粉末ソースをかけてよくまぜて出来あがり
IMG_7819.jpg
ここで刻みネギが登場してきたってことは、ネギは粉末ソースの中に入ってたのかな。

油揚げやかまぼこは赤いきつねうどんのままですが、麺はものすごくモッチリしています。
IMG_7821.jpg
焼うどん用の麺なんでしょうね。
粉末ソースの味付けは、鰹節と昆布のだしが利いた「赤いきつねうどん」のスープそのもの。
焼うどんだから、もしかしてソース味になったりしているんじゃないかと不安に思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

これは美味しいです。
是非、通常のラインアップに加えてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
691位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
100位
アクセスランキングを見る>>