記事一覧

日清のどん兵衛 だし天茶うどん <平成29年9月2日(土)>

今日の朝ごはんは、日清食品から発売された黒歴史トリオのひとつ「日清のどん兵衛 だし天茶うどん」(149円)。
IMG_1601.jpg
IMG_1606.jpg
7月近所のスーパーで購入しました。

「「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」には、発売したものの思ったように売れず、存在をなかったことにしたい "黒歴史" の商品があります。今回、そんな時代を先取りしすぎていた商品の中でも、今だからこそ食べてもらいたい3品を復刻発売します。」(日清食品HPより)ということで発売されたのが黒歴史トリオ
そのうちのひとつ、この「日清のどん兵衛 だし天茶うどん」は、「2002年の発売当時、だし、天ぷら、お茶づけを組み合わせた商品コンセプトが伝わらずに売れなかった」そうですが、「だしブームの今だからこそ食べて欲しい、だしの旨みをしっかりときかせた商品」とのことです。
IMG_1605.jpg
果たして今の時代なら受け入れられるのか、それともやっぱりダメなものはダメなのか、どちらの結論になるのでしょうか。

ちなみに、黒歴史トリオの残りの2つのうち「カップヌードル サマーヌードル」は一緒に購入済みですので、いずれレポートしたいと思いますが、「日清焼そば熱帯U.F.O.」はタイのパッタイのカップ焼きそば版とのことなので購入しませんでした。
タイのパッタイって、一言で言うと「甘い焼きそば」。個人的には、今まで食べた中でも一二を争う不味さの食べ物なので、それのカップ焼きそば版が口に合うとは到底思えません。

小袋は、かやく入り粉末スープ、のり天の2つ。
IMG_1615.jpg

は、どん兵衛シリーズのうどんと同じものを使っているのでしょう、たぶん。
IMG_1611.jpg

お湯を入れて5分で出来上がり。
IMG_1620.jpg
ちょっと具がショボいというか、貧相かな。
スープワサビの香りがします。
先日いただいた大吉ほどではなかったけど、個人的にはワサビのツーンとした香りが強いのはあまり好きではありません

大吉 北海道限定 山わさびしょうゆ <平成29年8月12日(土)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~カップ麺 編~


はやはりどん兵衛シリーズのうどんと同じものでしょう。
IMG_1623.jpg

ただ、酷かったのは、麺がくっつちゃっていてきちんとほぐれないこと。(写真ではわかりづらいと思いますが)
IMG_1627.jpg
カップ麺でこんなにひどいことは今まで一度もありませんでした
スープの味がどうとかいう前に、このあたりがちゃんとしてないから黒歴史トリオに名を連ねちゃうんだよ、と言いたくなりますが、実際は関係ないでしょうね。

「黒歴史」と言われるほどひどい食べ物ではないと思いますが、もう一度ぜひ食べてみたいかと言われるとそこまでは・・・という感じでしょうか。
これと同レベルの黒歴史を刻んだカップヌードルはいくらでもあるんじゃないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
2033位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
212位
アクセスランキングを見る>>